ステレオワールド 掲示板 [検索]

 SDM改造版の仕様変更   むっちゃん   2008年3月16日(日) 15:48    HP
[修正]
SDM改造版の仕様を少し変えました。
http://stereo.jpn.org/jpn/sdm/modif.htm

[ 電源ONですぐ外部リモートSWを使った同期撮影 ]
の自家製SWの場合
従来版は、最初のON/OFFでシャッター半押し動作を開始し、2回目のON/OFFが200mS以下の場合、シャッター動作をキャンセルし、待機状態に戻れるようにしていましたが、デジカメなので、キャンセル動作より、200mSのタイムラグでシャッターチャンスを逃がす方がデメリットが大きいという判断で、2回目のONで直ぐに、シャッター全押し動作に入るようにしました。実際にシャッターが切れるのは、2回目のSW OFFのタイミングです。
また、スクリプト(Synch.bas)と同様に、SWを押しっぱなしにして、背面液晶モニタが真っ黒になって、<ALT>ボタンLEDが点灯したら、SWを離す事でシャッターが切れるようにもなっています。
どちらでも使いやすいやり方をご使用下さい。

詳しい動作タイミングはこちらをご覧下さい。
http://stereo.jpn.org/eng/sdm/ca1.htm



 私のIXY Dihital 10は2台のファームが違うけど...   ROVER416T   2008年3月15日(土) 20:00    HP
[修正]
カメラのキタムラで1台15800円で購入した私のIXY Dihital 10は2台のファームのバージョンが違う(あちゃ)という、人柱としてまさに最高の初期状態!

実験は確定申告を終えてからと思っていましたが、皆さんのSDMレポートを見て我慢できず、とりあえず100円LCDライト(むっちゃんさんと同じものが無かったのでLR44×3個使用のペン型ライト)をバラしてUSBケーブルを結線してテストしてみました。

さてさて、製造ロットの古い1台のファームは「1.0.1.0」なのでSDMの「IXUS70/SD1000/101b」を、新しい方が「1.0.2.0」なのでSDMの「〜/102a」を各SDカードに書き込み。
2台の撮影モードを同じにしてから、一度電源を切って、むっちゃんさんの説明どおりにSDMを起動させてテスト開始。
ファームが違うためか、フォーカスなどが合うタイミングは若干異なる感じがしますが、シャッターが切れるタイミングは合っているように思います。
先週CRTが壊れてしまったので正確な同期評価ができないのですが、とりあえず手元のストップウォッチを撮影。
夜なので2台ともストロボ強制発行モードで撮影。
結果は何枚撮ってもストップウォッチの「1/100秒」までは問題なくシンクロしている感じ。
これで一安心なので、確定申告を終えたら「ステレオベース65mmのブラケット製作」を開始し、完成したら幕張の公園にカモメや鴨でテスト撮りしようと思います。

ちなみにブラケットは1個150円ほどのL字金具を金属用接着剤でくっつけ、接合部を熱収縮チューブで補強する予定で、既に近所のホームセンターの親切な定員さんが三脚穴の穴あけと不要部分のカットを行ってくれましたので、かなりスッキリした感じに仕上がる予感がします。

PS:IXY Digital 10でのSDMによる「シャッター速度の設定方法」が分かりません。教えてください。

    むっちゃん   2008年3月15日(土) 20:46    HP [修正]
>IXY Digital 10でのSDMによる「シャッター速度の設定方法」が分かりません。教えてください。

SDMのメニューの[Image and Video Capture]の中の[Override shutter speed [off]]となっていると思いますが、方向キーでシャッター速度が変更できます。

PS.
リコーのケーブルSW CA-1がお勧めです。IXY10でも問題なく動作しているようです。

そんなに値段も高くないですし、シャッター半押しで、フォーカスロック、全押しで撮影ということで、違和感なく、リモート操作できるので、お勧めです。

全押しも、ボタンを離す瞬間にシャッターを切って完全同期するようにしているのですが、どんなに早く、指を離しても、CA1の方で、OFFのパルスを出すまでにある程度(100mS)待つので、同期ずれが起こらないようになっています。(多分?)
http://stereo.jpn.org/eng/sdm/ca1/ca1.htm

    ROVER416T   2008年3月15日(土) 21:31    HP [修正]
早々にご回答いただき、ありがとうございます。
ワッ、1/40000秒までセットできちゃいますが昼間の明るさでもさすがに1/40000秒は撮れるのかな?
私はせいぜい屋外でシャワーやホースからの水を使ったシーンで1/2000ぐらい、普段は1/125秒〜1/250秒ぐらいですね。

また、CDHKの目玉の一つに「RAWで保存」がありますが、IXY版でもRAW保存ができちゃうのは凄いですね(ま、コンデジはメーカーが画像処理エンジンをチューンする際にjpegで最適化しているので、RAWよりjpegの方が綺麗という意見もありますが...)

パワーUSBスイッチ、私のペン型ライト(防水タイプ)もスイッチボタンが昔使っていた防水カメラのシャッターとそっくりで押しやすく、かつ、クリップがハクバのグリップ付きL字ブラケットにピッタリハマってしっかり固定できるので結構イイ感じです。
テスト撮影で使い勝手が悪い結果となればCA1を導入したいと思います。

IXY Digital 10+SDM(2台のファームが違ってもOK?編)とステレオベース65mmブラケット制作の詳しい顛末はテスト撮影後に写真入で私のサイトにアップしたいと思います。

    ROVER416T   2008年3月15日(土) 23:06    HP [修正]
>むっちゃん様

何度も質問して恐縮ですが、「基準線の表示」と「インターバル撮影」のセット方法もお教えください。
SDMのメニューを色々見ているのですが、イマイチ分かりません。

また、メニューの「Stereo parameters」の項目は特にいじる必要は無いのでしょうか?

    むっちゃん   2008年3月15日(土) 23:53    HP [修正]
確かに判りにくいですよね
「基準線の表示」
SDMのメニューから
"OSD parameters ->"を選択
"Grid setting ->"を選択
"Show grid lines" をset[●]
"Load grid from file..."を選択
あとは、好きなGridを選びます。
一番ノーマルなのは、
"Daviation.grd"あたりだと思います。

「インターバル撮影」
これは、スクリプトを使います。
但し、同期撮影の為、シャッター動作を途中で止めるようになっていますので、まず、同期撮影を利かないように設定します。
SDMのメニューから
"Stereo parameters ->"を選択
"Synchronisation ->"
"Enable synch"を非選択にする。
あとは、[CHDK interval]あたりのキーワードで適当なスクリプトを探してみてください。
例えば
http://chdk.wikia.com/wiki/UBASIC/Scripts:_Unlimited_Interval_Shooting

「Stereo parameters」の項目は、
カメラの向き(縦or横)を入力すると、メニューの向きも変わります。
カメラの配置(右側or左側)、遠近の目標ズレ量(横幅に対する比率)等を入力すると、目安の線が表示されるようになります。




    むっちゃん   2008年3月16日(日) 0:23    HP [修正]
ROVER416Tさん

ご意見をお聞かせください。
CA-1でなく普通のリモートSWの場合ON/OFFしかない為、最初のON/OFFでカメラの半押し動作を開始し、次のONで全押し動作をスタートし、OFFでシャッターを切るようにしているのですが、一応、半押し動作をキャンセルできるように、二回目の全押しは、200mSはスイッチの状態を監視し、200mS以内にOFFしたら、待機状態に戻るようにしてあります。
つまり、二回目の全押しから200mS後に、全押し動作をスタートします。
もし、キャンセルを受け付けないで、二回目のONですぐに全押し動作をスタートさせると、約50mSでOFF待ち状態に入れますので、二回目のON/OFFを瞬間的に行っても50mS以上かかると思われますので、おそらく同期は取れると思います。
デジカメなので、あえてキャンセル無しで、撮影タイミング重視の方が良い様な気もしているのですが、どう思われますか?

CA-1の場合は、どんなに早くSWを離しても、全押しパルスとSW解除パルスの間は、100mS以上確保されるので、同期ずれの心配はありません(多分?)。



    ROVER416T   2008年3月16日(日) 4:48    [修正]
>デジカメなので、あえてキャンセル無しで、撮影タイミング重視の方が良い様な気もしているのですが、どう思われますか?

つまり現在のSDMの設定は、スイッチを押してから0.2秒以内なら「このショットはや〜めた」ができるけど、逆にシャッターを切りたい瞬間でも0.2秒待たされるということですか?
う〜ん、実践で使ってみないと今時点では回答は難しいですが、「このシーンを撮るのをやめる判断をするには0.2秒は短すぎるし、シャッターチャンスを考えると0.2秒待たされるのは致命的なタイムラグ。銀塩フィルムと違ってショットの数を気にする必要は無い」ように思えます。

私の場合は2台のカメラのファーム・バージョンが違うので途中でカードを差し替えてSDMのバージョンを間違えてしまうリスクを無くすために、1日の最大撮影枚数を1枚のカードでまかなえるように「2GB」以上のカードを使おうかと考えています。もちろん撮影は最高画質の「S]でZalmanワイドモニターに合わせてワイドモード(3072x1728ピクセル)でフレーミングして撮り、編集で若干左右をトリミングするという感じで、その場合、撮影可能枚数は2GBで約900枚!
デジカメになってからは「枚数は気にせず、途中でシャッター切りをやめる」ことは考えたこともなく、シャッターチャンスと感じた時にスピーディーにタイムラグを感じないでバチバチと連続して撮れる方が私にはありがたいですね。
特に舞台とかコンサートとかビーチバレーといった立体向きでかつ動きの激しいものを撮るときにはシャッターチャンスが命だと思います。

ま、銀塩エクタクロームを使っていた昔には考えられない「ショットの浪費」ですが、デジカメなら許されることですからね(その分、全体的には薄っぺらな写真になってきていますが、下手な鉄砲も〜で撮った枚数に比例して良いショットの数も増える期待もあります...)。

テスト撮影後に、正式な希望をお伝えいたします。

    むっちゃん   2008年3月16日(日) 7:21    HP [修正]
「インターバル撮影」の前設定が違っていましたので、修正しておきました。([Remote enable]でなく[Enable synch])

いずれにしても、シャッターチャンス命だとすると、背面液晶モニタ表示はあきらめて、光学ファインダーを使い、sync.basのように、スイッチOFF即シャッターONが最適かもしれませんね。

私のような素人は、背面液晶モニタ表示で構図を決めてシャッターを切るのに慣れているので、液晶モニタ表示が真っ黒になるのが、どうも違和感で、とりあえず、今のような仕様にしています。
また、フォーカスロックしてから、撮影をキャンセルしたいケースも結構ありますので...

 水の表情   むっちゃん   2008年3月15日(土) 21:07    HP
[修正]
茨城県つくば市に買物に行ったついでに少し写真をとってきました。
http://www.stereomaker.net/galleries/tsukuba/index.htm

SDMのおかげで同期ズレを心配せず、高速シャッターで色々な撮影が可能になりました。
ありふれた噴水や渓流も、色々な表情があって楽しいです。

 TX1用SDM   むっちゃん   2008年3月14日(金) 20:12    HP
[修正]
YahooのStereoData Maker Groupの書き込みを見ると、TX1のファームの解析が始まったようです。
http://tech.groups.yahoo.com/group/StereoDataMaker
TX1対応してくれるといいですね。

    ROVER416T   2008年3月15日(土) 16:37    [修正]
いよいよって感じですね、期待大です!
上手く解析されることを祈っています。

 SDMの動作確認 on A720 IS   凸山   2008年3月9日(日) 20:45    HP
[修正]
今夕、注文していたPowerShot A720 ISが届きましたので、本日公開されたSDM v.1.50を走らせてみました。
無事、USB経由で2台のカメラを同期させることができました(精度の確認はまだです)。

A720用の改造版もよろしくお願いします。SDMで他にどのようなことができるのか、これからゆっくり勉強したいと思います。
まずはご報告まで。

    凸山   2008年3月10日(月) 21:36    HP [修正]
A720用改造版、ありがとうございました。
おかげで使い慣れたリコーのケーブルスイッチCA-1で同期できるようになり、すこぶる快適です。

ダイソーで購入したWilcomの巻き取りケーブルを予備のCA-1につなぎ、ダブルレリーズ・スイッチを作りました。
カメラの下は、ちょっと大きいですが、持ち運び時に使うつもりのCD収納ケース、ダイソーの高額商品(300円)です(笑)。

    むっちゃん   2008年3月10日(月) 22:09    HP [修正]
CA-1本当に使いやすいですね。
やはり、半押しでフォーカスロックして、全押しでシャッターを切るというのが、自然でいいですね。

けいたさんもいかがですか?
SDMもVer1.50になって同期撮影対応機種がかなり増えています。
(残念ながらTX-1は無理ですが...)

    けいた   2008年3月11日(火) 23:19    [修正]
こんばんは。むっちゃんさん。

SDMが広まって以来、あれこれしたくて、頭がヘンになりそうでした。
更に、カメラのキムラのPS570の特売を逃して以来・・・

昨日、アマゾンで、TX1が26800円だったので、ついにクリックしてしまいました。
半押し&全押しで、同期させるなんて、夢の夢ですが、ステレオベースの狭さと、HDムービーに惹かれてしまいました。
(いつか、TX-1もできるといいですけど・・・)

とりあえず私は、IXY502台を、ROVER416Tさん方式で同期させようかと・・・

それにしても、キヤノンのデジカメの販促をこれだけして、SDMには
お礼は出ないのすかね〜。(笑)

話がそれて、すみませんでした。

    むっちゃん   2008年3月12日(水) 22:36    HP [修正]
けいたさん こんにちは、

TX−1いいなあ〜
自分もほしいけど、今、我家には、コンデジ7台、kissデジ1台で、とても、言えません。

また、作品みせてくださいね。

 SDMの改造   むっちゃん   2008年3月8日(土) 13:29    HP
[修正]
A570IS用のSDMを少し改造してみました。
http://stereo.jpn.org/jpn/sdm/modif.htm

電源ONですぐに完全同期撮影が可能になりました。またリコーのケーブルSW(CA-1)に対応し、半押し、全押し動作も可能にしました。

    けいた   2008年3月8日(土) 14:36    [修正]
こんにちは。本庄のけいたです。
いつもお世話になっています。初書き込みです。

すごいですね。むっちゃんの570ISは、どんどん進化していますね。
ソフトと、ハードの改造で、無敵ステレオカメラに進化ですね。

今日は、ボクのIXY50二丁拳銃の限界を知り、インターネットで、次のおも
ちゃを物色中です。

何にしょようかなぁ〜。


 SDMのリスク    むっちゃん   2008年3月5日(水) 19:40    HP
[修正]
SDMを使う為に新規にカメラの購入を考えている方へのご注意です。

SDMは、カメラのファームを解析し、そのファームを乗っ取る事で、付加機能を実現しています。対応機種であってもファームのバージョンが違うと、全く動作しません。ということで、ある程度リスクがあることはご承知下さい。

SDMは、カメラがファームウェアのバージョンを含めて対応している事が必須条件なのですが、購入前にファームバージョンが判らないのが、難点です。

とりあえず、最近のA570ISとIXY10は大丈夫そうですが、保証はできません。オークション等で落とすのは要注意です。

 初カキコ失礼します。   Re-Q   2008年2月27日(水) 0:55     Mail
[修正]
立体動画をサイドバイサイドで保存し、SMPを使えば、現在もこれからも、どの様な立体視の形式が出てきても、まず対応できる事、良くわかりました。
例えばパソコンを使える知人に立体動画を渡す際、DVD-R等に、動画ファイルとSMPのプログラムファイルを焼いて渡しても良いものでしょうか?これってSMPの無断配布じゃないですか。それに使い方などは、どのみちこちらのホームページにアクセスしてもらう事になるのでしょうし、添付しなくても良いと言えばよいのですが…。
是非、製作者としてのむっちゃん様のご意見を伺わせてください。

PS.鳥の写真、凄いですね!動画だけでなく、静止画の世界も面白そうですね。SDMで沢山のシャッターが制御できれば「マトリックス」のマシンガンカメラ(360度に無数のカメラを配置して一斉にシャッターを切る撮影)も手軽にできるかもしれませんね。とはいえ、鳥の写真のあまりの立体感と静止っぷりを見る限り、マシンガン撮影の必要すら無い様に思ってしまいます。本当に様々な分野で学術的に使えそうですね。音や光センサーと組み合わせたり、もっとカメラの数が増やせたら用途もどんどん広まりそうですね。(スイマセン立体映像の話しとそれてしまいました)

アナグリフでの混色の問題。同じマゼンタにしか見えないのですが、こんなにもゴーストが発生してしまうのですね。驚きました。
全く関係ないのですが、人間の赤色と緑色を感じる視神経は同じ細胞のため、真っ赤を見ていると、その中に補色であるはずの緑色が見えてくるのを思い出しました。

立体映像って、人体の不思議と、デジタルの不思議を超越した総合的な芸術なのですね。奥が深いです。

    むっちゃん   2008年2月27日(水) 6:41    HP [修正]
ご質問の件、
個人的に、DVD-Rに映像と私のプログラムを入れて、友人に渡す等は、問題ないと考えています。必ずしも、皆がインターネットにアクセスできるわけではありませんし、もともと、そのような使い方が多いと思っています。
但し、商用の場合は、基本的には、全てお断りしています。

SDMの件、同期撮影以外もいろいろできそうなので、少しづつ試してから、また、みなさんに紹介します。

    Re-Q   2008年2月27日(水) 21:27     Mail [修正]
ありがとうございます。大勢の人達に立体画像の楽しさ、素晴らしさを実感していただきたいので、とても助かります。
SMPはそのための最強のアイテムです。心から感謝いたします。

 SDMの解説ページ作りました   むっちゃん   2008年2月23日(土) 14:57    HP
[修正]
StereoData Maker(SDM)を使った、左右同期撮影の詳しい解説ページを作りました。
フラッシュ撮影やビデオ撮影のサンプルもあります。
http://stereo.jpn.org/jpn/sdm/sdm.htm

PS.
Canon IXY DIGITAL 10 の動作確認ができました。
まだ、HPでは公開していません。試してみたい方は、メール下さい。

    ROVER416T   2008年2月24日(日) 21:54    HP [修正]
分かりやすい日本語解説ページ、ご苦労様でした。
私も現在使っているSonyCyberShotV1+LANC Shepherdに代えて(または両方使って)安くて高画質なA570IS+SDMを検討しています。
パワーショットの中でもA570ISは横幅が一番小さい感じで、機種の選択も良かったと思います。
また、STEREOeYeで提言されているIXY DIGITAL 10の逆さマウントもいいですね。ただし、画質はA570ISの方がレンズが多少大きく・明るい分良いみたいですし、IXYの方は青かぶりがやや強そう...
でも、むっちゃんさんと同じカメラというのも他の人への情報提供として広がりが無いから、私はIXYで行こうかな〜
その時はSDMをお送りくださるよう、よろしくお願いします。

さて、Wikiの日本語FAQでは、まだDIGIC IIIの解析は行われていない、という標記のままですが、A570ISはDIGIC IIIですよね?
ってことはCHDKフォーラムではDIGIC IIIの解析が進んでいるってことでしょうか?
やはり最終的にはステレオベースから縦型のTX1でSDMが使えることが最高なので、CHDFフォーラムに投げてみようかな...

    むっちゃん   2008年2月25日(月) 22:52    HP [修正]
DIGIC IIIも、A560,A570IS,SD1000(IXY10),G7,A650IS,A720ISあたりは解析に成功したようです。
http://chdk.wikia.com/wiki/For_Developers
残念ながらTX1は、リストにはなさそうですね。

PS.
Autopanoの自動整列機能を盛り込んだSMMあります。まだβですが、ご希望があれば、お送りしますので、メール下さい。

 SDM+フラッシュのテスト   むっちゃん   2008年2月20日(水) 22:06    HP
[修正]
SDMでフラッシュ撮影での同期撮影のテスト結果です。
http://www.stereomaker.net/flashtest/index.htm

パラメータを調整した所、問題無いレベルになったと思います。
P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26
全 1009件  [管理]
CGI-design