ステレオワールド 掲示板 [検索]

 液晶モニター対応の液晶シャッターメガネ情報   ローバー416T   2007年1月17日(水) 10:58   
[修正]
私は仕事に追われて行けなかった昨年の立体Expo(横浜)ですが、その前の秋葉原での3D Fairで気になっていた韓国製の液晶モニター対応の液晶シャッターメガネについて、立体Expoに行かれた人の以下のブログに情報が載っていました(気付くのが遅れました)
http://z800.blog.shinobi.jp/Entry/63/
■以下抜粋---
いろいろあったけど、なんといっても一番びっくりしたのは液晶モニタでも液晶シャッターメガネを使って立体視できるシステム。
使用していた液晶モニタはナナオのFlexScan S1911。市販されているモニタそのままです。今年ぐらいに発売されているレベルの液晶モニタならちゃんと動作するでしょうとのこと。
恐ろしい事に何の問題も無く立体視できていました。画面にセンサーを付けて強引に同期させているそうです。来年からネットで3Dコンテンツを公開しまくる計画だそうです。期待しましょう。
開発元は株式会社アイパワースポーツ。
http://www.ep-s.jp/
だけど現在はこの商品に関する情報はまだありません。
---以下略

上記会社(開発元ではなく日本での販売元だと思う)の現行商品(テレビ用)が視力回復用ソフト付きで約4万円ですので、液晶モニター対応版も同様の価格になりそうに思います(ソフトは要らないから19800円ぐらいにして欲しい)。
リーズナブルな価格の高画質裸眼立体モニターはあと数年は出てきそうにないので、この液晶モニター対応シャッターメガネの登場は、私のようにCRTは17インチクラスしか持っていないけど液晶は19インチPCモニターを持っているような(あるいは50インチ液晶TVを持っている人とかノートPCしか持っていない人とか)立体マニアにとっては朗報だと思います。

また、ヘッドマウントディスプレイのDV920のブースに出品されていたという、「ビデオカメラで3D動画を撮影する人にとって驚異的な発明品」も気になるので、立体Expoに行かれた方でそれをご覧になった方がいらっしゃれば情報をお願いします。

    ローバー416T   2007年1月17日(水) 11:06    [修正]
■訂正
アイパワースポーツの「Dr.REX EYE LIFE SUPPORTコンプリートセット」は31,080円でした。

 今年も期待しています!   ローバー416T   2007年1月2日(火) 19:15   
[修正]
むっちゃん様、明けましておめでとうございます!

昨年は立体関連の盛り上がりが肌で感じられる1年でした。
むっちゃんさんも東大で教授陣を前にご講演をされたりと、立体映像技術に対して学会や産業界がようやくマジに取り組み始めてきたことを感じられた1年だったのではないでしょうか。
今年はもっと盛り上がることを期待し、SPMやSMMのさらなる進化に期待しております。
さて、以前むっちゃんさんから個人的にSPMの「左右自動位置調整」機能に対する感想を聞かれた時に、「簡単調整を使っていて、左右自動位置調整はあまり使っていない」と答えてしまいましたが、今では「左右自動位置調整」と「色調整」は私にとって無くてはならない機能になってしまいました。
特に「左右自動位置調整」は、コンマ1度の角度調整とかコンマ数パーセントの大きさ調整とか、とても人間ワザでは出来ない調整をしてくれます。その結果、左右自動位置調整を使わない場合に比べて、見やすさが歴然と違う、非常に見やすい立体写真になりますね。

今夜の初夢としては、SMMにも「左右自動位置調整」機能が搭載されて見やすい立体ムービーが作れるようになり、ハイビジョンで撮影した素材から「4:3」や「16:9」の比率で切り出せる機能も追加され、さらには、SPMと同じような「色調整(ガンマ、HLS)」機能も追加されたSMMで快適に立体ムービーを編集している自分と、出来上がった作品をメガネ無しで綺麗に見られる進化した裸眼立体ディスプレーのある環境を夢見たいです。

今年もよろしくお願いいたします。

    むっちゃん   2007年1月3日(水) 5:54    HP [修正]
明けましておめでとうございます。

SMMにも「左右自動位置調整」機能を追加する件は、夏頃、作り始めたのですが、本業が忙しくなり、中断しています。
今年は、なお一層、忙しくなりそうで、当分、プログラムを作る時間が確保できそうにありません。申し訳ありませんが、気長にお待ち下さい。
(一度、プログラム作りを中断すると、再着手する気力が沸かないというのが、もう一つの理由です。)

構想としては、全フレームの「左右自動位置調整」をやると、とてつもなく時間がかかるのと、ステレオベースが不必要に変化してしまうので、ユーザーが指定したフレームだけ「左右自動位置調整」を行い、調整したフレーム間は、リニア補完をする事を考えています。

「4:3」や「16:9」の比率で切り出せる機能は、今でも、トリミング/リサイズ等、付いているのですが、使いにくいですね。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26
全 1000件  [管理]
CGI-design