ステレオワールド 掲示板 [検索]

 レンチキュラー   むっちゃん   2010年5月30日(日) 21:50    HP
[修正]
SPMにレンチキュラー関係の機能を追加しました。

レンチキュラー用の画像は、横に少しづつシフトして撮影した5〜10枚の写真から作成します。

簡単に作るには、2枚のステレオ写真からソフト的に補間して間の映像を作る事もできますが、この方法だと、左右両端がちょうど良いステレオベースなので、補間した画像同士では、視差が不足するため、立体感の乏しい画像になってしまいます。

かといって、5〜10台のカメラを並べて撮影するのは、とっても金と勇気がいると思います。

ということで、1台のカメラでずらし撮りした複数の画像を、きちんと整列して、その画像から、レンチキュラー画像を作成すれば、だれでも簡単にできます。

とりあえず、ベータ版で、解説も英語版しか作っていませんが、
複数画像の整列方法は、こちら
http://www.stereomaker.net/beta/multi_align/multi_align.htm
レンチキュラー画像の作成と印刷はこちら
http://www.stereomaker.net/beta/multi_align/lenticular.htm

また、レンチキュラーシートの購入は、
有限会社アートナウ
http://www.jomon.ne.jp/~artnow/sale/hanbai.html

    むっちゃん   2010年6月2日(水) 6:32    HP [修正]
日本語の解説ページを作成しました。

複数画像の整列方法は、こちら
http://www.stereomaker.net/beta/multi_align/multi_align_j.htm
レンチキュラー画像の作成と印刷はこちら
http://www.stereomaker.net/beta/multi_align/lenticular_j.htm

    JO-AKUN   2010年6月2日(水) 21:19    [修正]
アップデートご苦労様です。
 富士のプリントサービスでは、立体感に乏しく、書き割り的にもなりますから、自分で製作できれば、納得できるまでチャレンジできるのではないでしょうか。
 さて、キヤノンのレンチキュラーフレームでは、プリントアウトした画像を上手く固定するのに苦労した記憶があります。
 何か作業用のマーカーみたいな物って出来ないのかと感じておりました。
 マーカーは貼り合わせた後にカットしても良いでしょうし、鑑賞時の目安として残しておいても良いでしょう。

 話は変わりますが、「SPM」でグリグリやっていましたら、スライドショーでも拡大表示を指定できると便利かな、と云う感想を持ちました。
 あと、拡大表示で、左上基準になっていますが、センター基準の方が親切かなと云う感じがしました。

 あと「ステレオスライドショー」では、拡大表示できない状況を確認しました。仕様でしょうか。
 それと、鑑賞時の操作ヘルプが左目しか表示されない状況を確認しました。

環境は
自作機(Windows7)
液晶眼鏡:3D Vision

    むっちゃん   2010年6月2日(水) 21:40    HP [修正]
>話は変わりますが、「SPM」でグリグリやっていましたら、スライドショーでも拡大表示を指定できると便利かな、と云う感想を持ちました。

SPMのスライドショーでも拡大表示はできますよね...

>あと、拡大表示で、左上基準になっていますが、センター基準の方が親切かなと云う感じがしました。

SPMでは、マウス位置基準で拡大するようにしているのですが...

>あと「ステレオスライドショー」では、拡大表示できない状況を確認しました。仕様でしょうか。

サイドバイサイドはスクリーンサイズまでしか拡大できません(仕様です)
アナグリフ等は、スクリーンサイズ以上でも拡大できます。
3D Visionは...忘れました。 後で確認してみます。

鑑賞時の操作ヘルプが左目しか表示されない状況を確認しました。
3D Visonモードですか? 後で確認してみます。

ステレオスライドショーは、どちらかというと、機能を絞って、単純なビューワーにしています。SPMとうまく使い分けて下さい。




    JO-AKKUN   2010年6月2日(水) 22:53    [修正]
 早速のご回答、ありがとうございます。
 取り急ぎ、「SPM」で確認した現象を書き込みます。

 まず、3D Vision で鑑賞を開始すると、マウスカーソルが表示されません。
 この現象は、「横並び」で全画面表示にしたときに、マウスカーソルが画像領域で消えてしまう現象と関係があるのかと思います。
 全画面表示で無い場合は、確かにマウスカーソル付近をセンターに拡大してくれますが(「横並び」や「アナグリフ」など)、それでも「付近」であって、精密では無いですね。
 愚生もVBで拡大表示のテストをやったことがありますが、もっと正確に中心をキープできたと記憶します。

 さて、全画面表示では、拡大した画像の高さが表示高を超えたとき、同様に幅についても超えたとき、、、この2段階で中心位置がずれていく感じがします。ずれていくというよりも、無視される、勝手に設定されている感じです。

>SPMのスライドショーでも拡大表示はできますよね...
再度確認します

>サイドバイサイドはスクリーンサイズまでしか拡大できません(仕様です)
了解いたしました

ありがとうございました

    むっちゃん   2010年6月3日(木) 5:50    HP [修正]
>まず、3D Vision で鑑賞を開始すると、マウスカーソルが表示されません。
3D Visonモードに限らず、全画面モードでは、カーソルは鑑賞のじゃまなのでわざわざ消しています。
全画面モードで、カーソルを表示したい時は、マウス右クリックメニューからカーソル表示を選択して下さい。3D Visionは...忘れました。

> さて、全画面表示では、拡大した画像の高さが表示高を超えたとき、同様に幅についても超えたとき、、、この2段階で中心位置がずれていく感じがします。ずれていくというよりも、無視される、勝手に設定されている感じです。
画像がスクリーンサイズになるまでは、センター中心、その後は、カーソルで指定した位置を中心にしており、それを縦横でそれぞれ切り替えているので、そのように感じるのかもしれません。
変に感じるのは、カーソル中心というより、拡大したい場所にカーソルを移動して、拡大すると、カーソル位置はそのままで、拡大する時に指定した場所を画面中心にして拡大する仕様のせいだと思います。
画面中心を変更した時に、カーソル位置も変更すれば良かったのかもしれませんね。でもソースがスパゲッティになってしまって...ちょっといじくる気になれません。ご勘弁下さい。

    JO-AKKUN   2010年6月3日(木) 18:33    [修正]
>ソースがスパゲッティになってしまって...ちょっといじくる気になれません。

 ソースは焼きそばが宜しいかと。。。
 時間が経って冷めると、団子のように固まって解せないンですよね。
 「SPM」の3D Vision表示はかなりのソース焼きそばみたいです。

 スレッドの話題と大きくかけ離れてしまいましたので、一旦引き上げます。失礼しました。

    むっちゃん   2010年6月4日(金) 5:57    HP [修正]
>スレッドの話題と大きくかけ離れてしまいましたので、一旦引き上げます。失礼しました。

了解しました。
3D Visionで確認したのですが、拡大の仕様を除いて、ご指摘の内容が私の環境では再現できません。メール連絡をお願いします。

    未来ちゃん   2010年6月6日(日) 12:36    [修正]
いつもSPMを使わせて頂いております。ありがとうございます。
大変素晴らしいソフトで満足しております。
今回のレンチキュラー画像生成ソフトですが、実際に使ってみて非常に使いやすく感激しております。位置合わせ精度も今までの手作業に比べれば格段に向上し、立体写真の新しい楽しみ方ができそうです。
SPMそしてSMMの今後の進化が益々楽しみです。
1枚だけご紹介です。
http://windows3d.hp.infoseek.co.jp/index.html

近々多眼のレンチキュラープリントにも挑戦してみようと思っております。ますます立体写真に嵌りそうです。

    むっちゃん   2010年6月6日(日) 22:19    HP [修正]
未来ちゃん様

http://windows3d.hp.infoseek.co.jp/index.html
を見せていただきました。

これは、何台のカメラで撮影されたものでしょうか?
まだ、少しずれが大きいような気がします。もう少し、改善できるか検討してみたいのですが、メールでオリジナル画像を送っていただく事は、可能でしょうか?

    お気楽3D   2010年6月26日(土) 9:20    HP Mail [修正]
むっちゃんさん
いつもお世話になっております。
レンチキュラー式をオープンにしたのをつい最近知り
早速私も作ってみました。
お茶の町静岡らしく二番煎じのガンダムですが新しくサーベルを持たせたそうです。

http://okiraku3d.qee.jp/z20100604.htm

便利なソフト大変ありがとうございました。

    おおば   2010年6月20日(日) 7:32     Mail
[修正]
むっちゃん様、早速のご返答ありがとうございます。

検索してみましたが、そうです。これがやりたいなと思っていました。ありがとうございました。うまくいくかどうかは?ですが。とりあえず先ほどamazonで注文してみました。皆さまに結果をご報告できればと思います。

取り急ぎお礼まで

 できますか?   おおば   2010年6月19日(土) 23:51     Mail
[修正]
はじめまして。検索サイトからたどり着きました。

現在、ちょっとしたイベントで3D動画の展示を考えています。観客に赤青のメガネをかけてもらい、映像をリアルタイムで見せたいと思います。時間そのものは6〜7分、ステージ上の演者の動きを見せるだけなので、録画や記録する必要はありません。

SMP、ノートPCと赤青フィルターを付けたフジ3DW1で可能でしょうか?お知恵拝借できればと思います。

    むっちゃん   2010年6月20日(日) 0:03    HP [修正]
無理だと思います。

赤青メガネでリアルタイムに映像を見せたいのであれば、「三次元ウェブカメラ Minoru 3D」等を使うしかないのではないでしょうか?
http://www.amazon.co.jp/MINORU-Minoru-3d-Webcam/dp/B001NXDGFY

私自身は全く使った事がないので良くわかりませんが...

 富士フイルム HDプレーヤー「HDP-L1」   むっちゃん   2010年6月16日(水) 20:19    HP
[修正]
昨日、富士フイルム HDプレーヤー「HDP-L1」を入手し、本日、軽く検証した結果をご報告します。
http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0385.html

残念ながら3Dテレビは持っていませんので、通常の液晶モニタにHDMIケーブルで接続して確認しました。

2Dモード
・SPMで作成したアナグリフのJPEG画像を問題なく表示することを確認しました。

3Dモード
・「FinePix REAL 3D W1」で撮影したMPOファイルは、縦長のサイドバイサイドで表示される。
・「FinePix REAL 3D W1」で撮影したMPOファイルも、ファイル名をIMG_0001.MPO等にリネームすると、3D画像として認識しない。
・SPMで作成したMPOファイルは、3D画像として認識しない。
・SPMを改造し、EXIF情報を「FinePix REAL 3D W1」のEXIFと差し替え、ファイル名を「FinePix REAL 3D W1」と同じ形式にリネームすると縦長のサイドバイサイドで表示される。

その他
・SDカードのルートフォルダに画像ファイルを置いても認識しない。通常のカメラが作成する画像フォルダを使うのが無難のようです。

ということで、1stインプレッションは、
1.通常の2Dの大型TVにアナグリフ表示は簡単にできそう。
2.SPMでも、「HDP-L1」対応のMPOは簡単につくれそう。

値段も\3318(6/16 価格.com)という事で、上記1だけでも購入する価値はありそうです。
http://kakaku.com/item/K0000107175/

    むっちゃん   2010年6月19日(土) 8:49    HP [修正]
SPMのMPO出力を富士フイルム HDプレーヤー「HDP-L1」に対応しました。
http://www.stereomaker.net/beta/hdpl1/hdpl1.htm

    ミニメロン   2010年6月20日(日) 0:03    [修正]
さっそくの対応ありがとうございました。

これで
http://home.dlsite.com/work/=/product_id/RJ053580.html
http://www.digiket.com/work/show.php?ID=ITM0034132
のような立体視デジコミも3Dテレビに立体表示できるようになったのですね。
ただ、画像サイズが通常のデジカメ写真と違うので、実際どのように表示されるのか気になる所ではありますが、今は自分で試してみる事はできません。

いずれにしましても、交差法や平行法がうまくできずFine Pix Real 3D V1も持っていない多くの人々になかなか立体視してもらえない上記作品が、今後普及の期待される3Dテレビに立体表示可能となった事は、作者として大変嬉しい事であります。
これを励みに、今後も新作の制作を頑張りたいと思います。

 6連カメラ   むっちゃん   2010年6月11日(金) 22:10    HP
[修正]
手持ちの6台のカメラを改造USBハブにつないでSDMで同期撮影できるようにしました.....でも.....これを持って外で撮影するのは勇気がいりますね

    むっちゃん   2010年6月12日(土) 8:46    HP [修正]
う〜ん!残念!TX1のレンズの高さの違いは致命的でした。

    ima0G   2010年6月12日(土) 22:34    [修正]
すごいですね。
僕なら外で撮影する時は白衣を着る。

    むっちゃん   2010年6月13日(日) 23:03    HP [修正]
6連同期撮影はあきらめて、HDビデオの流し撮りと、1台のカメラのずらし撮りで、いくつかレンチキュラー用の写真を撮影し、編集したものを下記ページに置きました。
http://www.stereomaker.net/beta/multi_align/lenti/lnti_spl.htm

レンチキュラーシートが入手できたら、まずは、このサンプルを印刷してどんな感じで見えるのか、お試しください。

 ありがとうございました   doityu   2010年5月18日(火) 22:25   
[修正]
そうですか・・・
ご返答ありがとうございました。
再度PCの設定を検討してみます。

    機械伯爵   2010年5月22日(土) 23:36    [修正]
Intelのgraphicで、外部displayをprimaryにするのに、OS側からの指定が反映されない、という状況ですか?

でしたら、desktopの右clickのcontext menuから、Intelのutilityのsubmenuに進んで、dual display > extended desktop > で、外部monitorが先に表示される選択肢を選んでみてください。

手元に環境が無くてうろ覚えで恐縮ですが。

viel Glueck,

 プライマリとセカンダリについて   doityu   2010年5月18日(火) 12:22   
[修正]
はじめまして、doityuといいます。
SPMを愛用させていただいております。
ありがとうございます。

一つ質問ですが、
SPMで3Dを出力する際に、出力先のディスプレイのプライマリとセカンダリの指定を出来ますでしょうか。

ノートPCで外部にモニタを繋いでいるのですが、
なぜか、プライマリとセカンダリの設定が変更できず困っております。
何かアドバイス等ありましたらよろしくお願いいたします。

    むっちゃん   2010年5月18日(火) 20:51    HP [修正]
残念ながら、マルチディスプレイには対応していません。
画面のプロパティでプライマリとセカンダリを入替えてもらうしかないと思います。

 間欠撮影用リモコン   居酒屋ガレージ店主(JH3DBO)   2010年1月24日(日) 8:17    HP
[修正]
こんなの作りました。
リコーGX100用リモコンCA-1の信号を出す間欠撮影用リモコンです。
http://blog.zaq.ne.jp/igarage/article/1853/

大勢で集合写真を撮る時など、何秒間隔で何枚写す、なんて設定ができます。
それと、撮影間隔を指定しての永久ループ。
GX100では最小5秒間隔でインターバル撮影できますが、このリモコンの最小時間は1秒にしています。
AFは無理ですがMFだと追従してくれます。

    むっちゃん   2010年1月24日(日) 23:08    HP [修正]
面白そうですね!
SDMでも、スクリプトを組む事で、インターバル撮影できますが、左右2台のカメラの同期がとれません。居酒屋ガレージ店主さんの方法であれば、完全に同期させられます。
1チップマイコンのプログラムをいじって、SDM側も対応プログラムを作る事で、リモコン側からズームコントロールやシャッタースピード等なんでもコントロールできそうです...でも、肝心の気力が...

    居酒屋ガレージ店主(JH3DBO)   2010年4月30日(金) 12:03    HP Mail [修正]
リコーGX100用間欠撮影用タイマー回路、
技術資料をまとめておきました。
http://blog.zaq.ne.jp/igarage/article/1957/

GX100用というよりはリモコン「CA-1」の代品という位置づけですね。

    JO-AKKUN   2010年5月1日(土) 14:57    [修正]
横レスで失礼します。
愚生もワンチップで画策しております。
出来ればズームスイッチ等のデジタルカメラ本体の操作も出来るようにしておいて、間髪入れずにリモコンパルスを出してやれば、普通のカメラみたいにストレスフリーで撮影が可能にならないかと。。。
ただ、本体の改造が伴いますから、慎重になってしまい、何も手がつけられていません。
むっちゃん氏のレスは、SDMの改造だけで、本体に手を付けなくてもリモート可能と言うことでしょうか?
興味津々です。

    むっちゃん   2010年5月1日(土) 22:20    [修正]
居酒屋ガレージ店主さん
>技術資料をまとめておきました。
貴重な情報ありがとうございます。
居酒屋ガレージ店主さんのおかげで、海外でもSDM+CA-1が大活躍しているようです。
CA-1では、シャッターON/OFFくらいしかコントロールできませんが、マイコンを使えば、何でもできそうですね。

話は変わりますが、今度、大阪に行く機会がありましたら、なんとか純米の茨城のお酒を捜して持参したいと思います。その節は、よろしくお願いします。

JO-AKKUNさん
SDMは、ご存知だと思いますが、CHDK(http://chdk.wikia.com/wiki/Main_Page)をベースにステレオ機能を追加しています。スクリプトだけでも、USBの電源のON/OFFは検出できますので、SDMの改造すら必要ないかもしれません。

ただ、以前、SDMでズームコントロールをやろうとしたのですが、ズームイン/アウトはできたのですが、指定のズーム値にセットはできませんでした。

    JO-AKKUN   2010年5月2日(日) 8:15    [修正]
>スクリプトだけでも、USBの電源のON/OFFは検出できますので、SDMの改造すら必要ないかもしれません。

 と、言うことは、、、例えば CA-1 の代わりにワンチップマイコンから、コマンドバイトを送ってやれば、スクリプトの改造だけで、デジタルカメラ側で受信可能になると言う解釈で宜しいのでしょうか?
 脳みそが N88BASIC で凝り固まっておりまして、新しい言語を習得するのに、いつも時間を要しております。すみません。

 TX1のズームにつきましては、USB でズーム操作中に、例えばズームインスイッチを操作したかのようなパルスを送ってやり、こいつをスクリプトでカウントして「set_zoom_x」をインクリースさせ続けて、同期制度を高くできないかと愚考中です。パルスは当然ワンチップマイコンから出します。
 ズームに関しての欲求は、「愛のあるズーム」で、民生機特有の「等速ズーム」に抵抗を感じています。
 と言うか、、、仕事ではENGカメラを使っていまして、マニュアルズームに慣れています。等速のパワーズームに合わせてパンをするとか、チルトをするとか、そういった器用なことが出来ないのであります。。。せめて普段使っているレンズみたいに多少なりともズームスピードが可変になればなぁと考えております。
 焦点距離同期の欲求と共に、本体への改造と、ワンチップマイコンの採用、スクリプトの作成と何かと勉強が必要だったり、リスクが伴ったりしますので、手つかずの状況が続いています。

    イワタ   2010年5月2日(日) 8:40    [修正]
皆様、どうもです。
久しく、CHDKのHPを見ていなかったので気が付かなかったのですが、BETA版ですがS90やG11用の物が出ているのですね。
(SDMにはS90が無いようですが・・)

あ〜物欲が〜↑


    JO-AKKUN   2010年5月15日(土) 9:29    [修正]
SDM を再勉強中です。。。
英語が苦手です。。。
CHDK の wiki はドキュメントの更新が頻繁のようで、以前あったはずのページが見つかりません。。。

挫折気味です。

 Fine Pix HDP-L1 での3D静止画再生に関する素朴な疑問   ミニメロン   2010年5月8日(土) 21:54   
[修正]
はじめまして。
今年度に入ってから、3Dテレビなるものが話題を集めているようです。
富士フイルムからも、Fine Pix Real 3D W1 で撮影した3D画像を3Dテレビで見るためのHDプレーヤー HDP-L1 が発売された模様です。
http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0385.html
しかし、この紹介記事の下の方に、ちょっと気になる記載があります。

「アドバンスト3Dモードで撮影したMPファイルは再生できません」

この一文を読む限り、Fine Pix Real 3D W1やV1で表示できるMPファイルでも、HDP-L1では正常に再生できないものがある事になります。

そこで一つ疑問があるのですが、例えばCGで作成した
http://home.dlsite.com/work/=/product_id/RJ053580.html
http://www.digiket.com/work/show.php?ID=ITM0034132
のような作品に含まれるステレオペア画像をSPMでMPOファイルに変換し、HDP-L1を使って3Dテレビに立体表示する事は可能なのでしょうか。

すでにV1では表示確認済なのですが、HDP-L1と3Dテレビでの表示については、必要な機材を所有していないため、自分では確認する事ができません。
そして、上に挙げた一文から、不可能である可能性大のような気がしています。
答えを知ったからといって、今すぐどうこうするという事もないのですが、やはり何となく気になります。
これに関して何らかの情報をお持ちの方は、レスを頂けると嬉しいです。

あと、HDP-L1を使う使わないにかかわらず、上記作品を3Dテレビに立体表示する方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、レスを頂けると嬉しいです。

    むっちゃん   2010年5月9日(日) 18:24    HP [修正]
HDプレーヤー HDP-L1 って知りませんでした。
「アドバンスト3Dモードで撮影したMPファイルは再生できません」
ということは、純粋のW1出力しか受け付けないという事でしょうか?
SPMでW1やV1で再生可能なMPOを作るのに相当苦労しましたが、L1は、それ以上という事のようですね。
fujiさんから情報が頂ければ対応できるかもしれませんが...

    ミニメロン   2010年5月10日(月) 0:48    [修正]
早速レスを頂きありがとうございました。
>ということは、純粋のW1出力しか受け付けないという事でしょうか?
純粋のW1出力でも受け付けない場合があるという事だと思います。
> fujiさんから情報が頂ければ対応できるかもしれませんが...
fujiさんからの答えが
「SPMなどで生成されたMPファイルを再生しないように設計した結果、このような仕様となりました。HDP-L1で再生する3D静止画は必ず弊社W1で撮影頂くようお願いします」
といったものでない事をお祈りします。
まさかとは思うのですが、私の頭では、こういう仕様になった理由が他に考えられないので。

    JO-AKKUN   2010年5月11日(火) 0:00    [修正]
横レスで失礼します。
富士フイルムの MPO には、老舗も再生対応していますよね。
オリンパスに、VUZIX、nVidia だったでしょうか、、、愚生の記憶によりますが。。。
当然、これらのメーカーは、安価で且つ手軽に撮影できる富士フイルムユーザーの囲い込みが目的なンでしょうが、、、あ、言葉が悪いですね、富士フイルムユーザーにも便利に使ってもらえるように対応した、、、ワケです。
となると、次に出てくるのは、オリンパスでも VIZIX でも nVidia でも再生できるカメラやアプリケーションと言うのが出てくるのが、誰にでも想像できるわけです。それには当然 MPO 形式の製品も出てくるでしょう。
そのような想像の元、富士フイルムが、HDLP-L1 では全ての MPO を再生保証しないと先手を打ったのだと、、、単純に想像します。
となると、、、(続きますが)、後発メーカーは富士フイルム形式の MPO ファイルをはき出す機器やアプリを開発してくるでしょう。

    ミニメロン   2010年5月12日(水) 2:22    [修正]
JO-AKKUNさん
> 富士フイルムが、HDLP-L1 では全ての MPO を再生保証しないと先手を打ったのだと、、、単純に想像します。
他社製品等によって生成されうる全てのMPOを事前に再生確認できないから、もしかしたら再生できないケースがあるかもしれないという事でしょうか。
それではなぜW1で生成されたファイルであっても、アドバンスト3Dモードで撮影されたものについては再生できないと、はっきり書かれているのでしょう。
再生できない事を何度も確認したので間違いありませんと言わんばかりに。
それも自社製品の出力ファイルなのに。
----ここから私の想像
富士フイルムとしては、最近の3Dテレビブームの波に乗って、W1を今一度売り込みたい。
そのためには、W1で撮影したMPOを3Dテレビで表示するためのアダプタを開発する必要がある。
ただし、他社製品等で生成されたMPOが表示できてしまっては、W1の売り込みに影響する可能性があるため、NGである。
検討の結果、W1のMPOと他社製品等のMPOを明確に判別する事は不可能。
ただし、W1の通常モード撮影時に生成されるMPOと、それ以外のMPOとであれば判別可能である事が判明。
この判別方法を採用した結果、W1のアドバンスト3Dモードで撮影されたMPOは、他社製品等によるものと同一視され、再生されない仕様となった。
誰にでも手軽に3D写真が撮れる事がウリであるW1のユーザが、上級者向けの撮影方法であるアドバンスト3Dモードを頻繁に使っているとは考えにくいため、この仕様でOKとなった。
----ここまで私の想像
SPMの現行バージョンで生成されたMPOがHDP-L1で問題なく再生できるのであれば、私の想像はめでたく間違いだったという事になるのですが、そうなると、HDP-L1でW1のアドバンスト3DモードによるMPOを再生不可にした理由がますます分からなくなるのです。
もしかしたら、HDP-L1に期待するよりも、他のメーカーからあらゆるMPOファイルに加えて平行法・交差法用に組まれたJPEGペア画像等をも3Dテレビに3D表示できる競合製品が出る事を期待した方が良いのかもしれませんね。

    JO-AKKUN   2010年5月15日(土) 9:20    [修正]
ミニメロンさんへ

 当該製品は、W1 の周辺アクセサリという位置づけかと思います。価格的にも多くを望むのは無理があると思いますよ。

 W1 の「アドバンスト3Dモード」で撮影されたリソースに対応していないのは、サイズや回転など、様々な画角補正機能を有していないだけだと思います。補正できないと辛いですからね。

 で、再生は出来るが「良好な鑑賞を保証しない」だけなのか、良好な鑑賞が出来ないので意図的に「再生をブロックしている」のかは、アナウンスされた文面からは推測できませんね。

 FinePix REAL 3D W1 で野球撮影   むっちゃん   2010年5月3日(月) 13:36    HP
[修正]
家の近所に野球場がオープンしたので、早速撮影に行ってきました。

1塁側ダッグアウトの上から、W1のレンズが金網にかからないようにして、望遠側での撮影です。
W1のステレオベースではちょっと厳しい距離でしたが、なんとか立体に見えると思います。
W1は、完全同期してくれるので、スポーツシーン等、動きの激しい被写体に向いていると思います。
P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26
全 1004件  [管理]
CGI-design