ホームページフォトメーカー

「ホームページフォトメーカー」は、デジカメやスキャナの画像から、簡単に、ホームページに使用する画像や携帯用の画像を作成するソフトです。

ダウンロード
ホームページフォトメーカーVer0.04 サイズ 132K 2003/03/16

例えば、デジカメで撮影した1600x1200の画像の一部を400x300のホームページ用の画像にする場合
1.大きな元画像の必要な所を切り抜き(トリミング)
 (必要な所が400x300に収まるとは限りませんよね)
2.目的に合わせて、サイズ変更
 (今度は、縦横比を合わせると400x300になりません)
3.また、400x300でトリミング

やっと必要な大きさになりました。

今度は、保存。JPEGで保存すると、圧縮率の決め方に苦労していませんか?画像品質を良くすると、ファイルサイズが大きくなってホームページが重くなっていまします。かといって、圧縮率を高くしてファイルサイズを小さくすると、画像がとっても汚くなってしまいます。なかなか、適当な圧縮率って決めるのが難しいですね。

こんな悩みも、「ホームページフォトメーカー」で解決です。
メニューの「編集-設定」であらかじめ、良く使うホームページ用の画像サイズ、携帯用の画像サイズを設定しておきます。
1.画像を開きます。(ファイルのドラッグアンドドロップ、メニュー、ツールバー、右クリックメニュー等、色々な方法をサポートしています)

2.ツールバーから登録したHP画像のボタンを押します。(ボタンの上にマウスカーソルを乗せると、登録したサイズが表示されますので、すぐわかります。)

3.マウスに合わせて十字線が表示されますので、必要なエリアをマウスのドラッグで指定します。

4.マウスの左ボタンを離すと選択したエリアが四角で表示されますので、今度は、マウスのドラッグで、位置を決めます。

5.位置を決めマウスの左ボタンを離すと、そのエリアが切り取られ(トリミング)、指定した大きさにサイズ変更され、指定したシャープネス処理まで全て自動で行われます。
(画像を縮小すると多少ボケるので、適度にシャープネス処理をすると、切れの良い画像になります。1(弱い)〜50(強い)まで、設定画面で設定できます)

6.保存するときは、メニューもしくは、ツールボタンで保存を選択すると、圧縮率を決めるスクロールバーとプレビューを含んだ保存画面が現れますので、ファイルサイズとプレビュー画像の品質を見ながら、最適な圧縮率を決めて下さい。「正確なサイズ」ボタンを押すと、その圧縮率で保存した時の正確なファイルサイズが表示されます。

これ以外にも便利な機能が盛りだくさんです。
1.角度調整機能
 角度調整も自由自在、マニュアル調整も、基準線による自動調整もとても簡単です。
2.ガンマ(画像の明るさ)調整
 オリジナルと見比べながら、明るさの調整ができます。
3.シャープネス処理
 大きな画像を縮小すると、多少ボケます。適度にシャープネス処理をすると、切れの良い画像になります。1(弱い)〜50(強い)まで、設定画面で設定できます。小さい画像ほど効果が大きいです。大きな画像では、あまり効果がありません。
4.ファイルを開くダイアログでの高速画像プレビュー
 デジカメ画像等は、かなり高速にプレビューできます。
5.デジカメ写真の表示方向設定
 ファイルを開くダイアログで、デジカメ等の画像で表示方向情報を埋め込めるファイルの場合、表示方向を変えるボタンが表示されますので、ボタン操作で簡単に表示方向をファイルに埋め込めます。
6.画像の回転
 表示方向の設定できないJPEGファイルでも表示してから、自由に回転できます。
7.画像のズーム
 マウスホイールで自由に拡大縮小表示、ツールボタンでワンタッチで規定倍率表示できます。
8.ナビゲーター機能
 ツールバーで、ナビゲーターを表示すると、画像を拡大しても、どこを見ているかすぐわかります。もちろんナビゲーターを使ったスクロールも自由自在
9.フォルダ内の画像送り(スペースキー)、戻し(バックスペースキー)、スライドショー(間隔は、設定画面)
10.非常に親切な印刷位置設定
11.サイズ変更、フリートリミング、定型サイズトリミング等、充実の編集機能

画面イメージ

角度調整画面